低学歴・転職8回の凡人が、インターネットビジネスに出会って15年間で80億円を売り上げる。

2007年~09年まで、そのネットビジネス(主にコンテンツ販売)で稼ぐ方法やマーケティング教材の開発、セミナーを開催していました。ですが、2009年以降 表舞台から姿を消すことを決意(表に出る必要が全く無いことと、コンサルやセミナーは基本的に労働なため)。

>> 当時、販売していた教材の1つがコチラ(今は購入できません)

しかし、2016年に尊敬する唯一のメンターと出会ったことがキッカケで、

なけなしのお金で買ったパソコンとネットが、私の人生を変えた。ネットで人生が変わったのだから、今度はそのご恩返しをしていく番だ。

その想いが日に日に強くなり、10年振りに私のこれまでの経験と知恵の結晶を詰め込んだ教材の作成、セミナー活動も再開。ここでは、その一部をご紹介させて頂きます。

ビジネスの原理原則が学べる教材

Net Business Journey(ネットビジネスジャーニー)

ネットビジネスジャーニー
起業から10年続く会社は6%。ネットビジネスも同じで多くの人が起業しては、半年または数年後、会社員に戻っていくのが現実。原因の多くが、先に「●●で稼ぐ方法」などのノウハウを買って学んでいること。逆です。真っ先に学ぶのは「ビジネスの原理原則」です。ここでは「今、それなりに稼げている人も以外に知らない」本物のネットビジネスの本質や原理原則をお教え致します。

マーケティング教材

TTM(Ticket To Marker)

<
インターネットマーケティングをマスターすれば、あなたの商品サービスは驚くほど楽に売れて、しかも働く時間が激減(効率化するので)し、自由な時間が生まれます。そんな生活を実現している私が今回、実践済みのマーケティング手法を網羅的にお教えしますが、あなたも知りたくないですか?

ホームページ作成

LP Creator(LPクリエイター)

「ドラッグ&ドロップ操作」で視覚的かつ、直感的に高品質なレスポンシブページ(HTMLサイト)を作れるLPテンプレート『LP Creator』が遂に登場!!HTMLサイトなのでカスタマイズの自由度も高く、WordPressのようにデータの更新や管理を行う必要もありません。Googleが推奨するレスポンシブWebデザインのサイトも、HTMLやCSSの知識不要、プロがデザインした19種類のテンプレートの中から選ぶだけで作成可能です。

資産運用

海外定期預金

投資に比べて「資金が激減、あるいはゼロになる」というリスクは極めて低いです。そもそも定期預金は投資と違い「元本割れしない」のが基本です。(※リスクは極めて限定的(ゼロに近い)です。LP内で詳しく解説しています)

もし、あなたが「これまで投資には二の足を踏んでいた」という場合でも、オススメできる案件です。資産を増やしたい方は、ぜひご覧下さい。

火災保険・地震保険 申請代行サービス

火災保険・地震保険 申請代行サービス
もしあなたが、築5年以上の建物の所有者。かつ、火災・地震保険に入っているならば、80%の確率で180万円(平均)を受け取れる可能性が大です。要するに、あなたは「本来もらえるはずのお金があるのに、それを知らずにずっと損をしていた」ということです。

これからあなたのために「もらえるお金がどんなお金なのか」、そして「そのお金の受け取り方」をお教えします。

コンサルティング・プロジェクト

サクセスパートナープロジェクト(通称:SSP)

サクセスパートナープロジェクト
SSPとは、渡部が直接ネットビジネスを教える(ごく少人数)。というサービスです。20歳~60歳と幅広い年齢の方がご参加下さり、3~4か月目に月40万~60万以上を稼ぐ人が出てきている、非常に意識が高い方たちが集まる塾です。ネットビジネス初心者でも1か月目から成果を出し、自動収益の仕組みを作り上げることが出来ます。会社の給料だけでは不安な方、ネットビジネスを始めたものの思うように稼げていない方、もっと稼ぎたい方にオススメです。一般募集はしていないため、詳しくはLINEにて。

経営コンサル

問い合わせを多数頂くのでお伝えいたします。経営コンサルは一般募集をしておりません。また、既に枠が一杯のため現在は受け付を終了しております。


上記はごく一部です。LINE公式アカウントでは、一般公開できない案件(「海外定期預金」や「火災・地震保険申請」のように、すぐに枠が埋まるため)をご案内しています。ネットビジネスはもちろん、資産運用や投資にご興味のある方は、以下のLINE公式アカウントに登録して、ぜひ見過ごさないようにチェックされることをお勧め致します。

無料で「最強の戦略」をプレゼント!

これからビジネスで大きな売上をあげて行きたいならば、「〇〇といえばこの人」と言った「ニッチなパイオニアのポジション」を確立することが必要不可欠です。

なぜならば、ネットで似たような商品や情報がありふれている今の時代、商品の特徴や差別化だけでは売るのが難しくなっているからです。つまり、「何を買うか」よりも「誰から買うか」が重要視されるのです。

5流高卒低学歴・転職8回の凡人の私が、インターネットで爆発的な商品販売を成功させることができたのは、まさに「〇〇といえばこの人」を確立させたからに他なりません。今回、私(渡部)がどのようにして、全くのゼロからポジションを取り成功させたのか?その裏側の全貌を明かした極秘レポートを無料プレゼント!

Twitterでフォローしよう

おススメ記事
おすすめの記事